田村ゆかり LOVE LIVE 2013 Autumn Caramel Ribbon

2013年9月16日
田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2013 Autumn
Caramel Ribbonに行ってきました。

この日は生憎台風18号が接近しており、車で移動の最中高速道路がちょっとした川に
なっていました。朝方に横浜アリーナ到着しても雨が横から降っており、
朝5時過ぎから並ぶ人々を確認しつつ、雨が一段落するまで、車で待機。

そんなこんなで、雨がほぼ上がった10時過ぎに物販列に並び、2時間
ピンクTシャツや、ガチャなどが売り切れ。Tシャツはゆかり姫の黒にしました。

物販終了したけど、物販の所の写真を撮り忘れたので再度、物販列に並ぶ。
その後、さかいさんからペーパークラフトを頂いたり、休憩も兼ねて物販で買った
神楽坂ゆかのCDを車でまったり聞いてたらあっという間に時間。
王国民装備を整えて、レッツ入場

開演時間をちょっと過ぎて、よいよ、開演 なんと、前座の神楽坂ゆかさん
のサクセスストーリーの映像から始まり、ユカタンの持ち歌4曲が披露されました。
青のペンライト始まりなんて、ゆかりんライブ初なのかな?

その後、よいよ田村ゆかりさんの登場。.「アンドロメダまで1hour」から始まり
途中ゆかり姫が登場、一面が赤のペンライトで染まり、メタウサ姫 ~黒ゆかり王国ミサ~等を歌ってくれました。
そして、またゆかりんにチェンジ。ラストはチェルシーガールですよ。
「誰にも負けないこの気持、ゆかりに向かって咲いている。世界で一番大好きなゆかりにもっと恋したい」
のコールですよ。

いつものラストはゆかりんのお手振りのあと、ゆかりんの様子がおかしい。
なんと、姫の「帰りたく無い」発言、そして、ゆかりんと王国民全ての土下座でのダブルアンコールのお願い。

突然のダブルアンコールのため本当に準備してなかったらしく、ダブアン曲は
「チェルシーガール」 そして、
「誰にも負けないこの気持、ゆかりに向かって咲いている。世界で一番大好きなゆかりにもっと恋したい」と
絶唱してしまいました。

夜10時を過ぎる熱すぎる神公演でした。
画像









"田村ゆかり LOVE LIVE 2013 Autumn Caramel Ribbon"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: